7月25日が誕生日の芸能人(男優・女優)

芸能人の誕生日

映画やテレビドラマで気になる男優・女優の年齢が気になります。

そんな方のために気になる男優・女優の生年月日を調べてみました。

7月25日生まれの芸能人

男優

近藤敦
生年月日:1960年7月25日

西洋亮
生年月日: 1988年7月25日

谷田歩
生年月日: 1975年7月25日

道枝駿佑
生年月日: 2002年7月25日

柴田勇貴
生年月日 1994年 7月25日

おいでやす小田
生年月日:1978年7月25日

女優

高島礼子
生年月日: 1964年7月25日

渡邊このみ
生年月日: 2006年7月25日

道枝駿佑のプロフィールや人気を紹介!生年月日: 2002年7月25日

ジャニーズ事務所のアイドルグループ「Hey! Say! JUMP」のメンバーである道枝駿佑には、近年様々な話題が付きまとっている。中でも注目されるのが、性被害告発からドラマ「枕」に出演するまでの道のりである。この記事では、道枝駿佑のプロフィールや近況、そして彼が直面した問題やそれを乗り越えてきた姿勢などについて取り上げる。

プロフィールと近況

東京都出身で、身長は170cmである。2011年にジャニーズ事務所に入所し、同年にHey! Say! JUMPのメンバーとしてデビューした。歌やダンスだけでなく、俳優としても活躍しており、映画「明日、キミに会いに行くよ」やドラマ「刑事7人」などに出演している。最近では、ドラマ「枕」にも出演している。

性被害告発とその後の活動

2019年、道枝駿佑は自身のTwitterで、過去に性被害を受けたことを告発した。その後、メディアでも取り上げられ、多くの人々が彼を支持した。道枝駿佑は、この告発をきっかけに、性被害被害者支援団体「愛と勇気をもって」の活動にも参加し、被害者への支援に取り組んでいる。

ドラマ「枕」への出演

2021年、道枝駿佑はドラマ「枕」に出演した。このドラマは、夢の中で人々が死んでいくという不気味なストーリーで、道枝駿佑は主人公の一人として出演している。彼は、この作品での演技が評価され、今後の俳優としての活動に期待が寄せられている。

枕での演技について

道枝駿佑が演じたのは、主人公の一人である「相馬修二」役である。彼は、鋭い感性を持ち、夢の中での出来事について主人公たちにアドバイスをする役どころだ。彼が演じた「相馬修二」は、物語の鍵を握る人物の一人である。道枝駿佑は、演技力だけでなく、役柄に対して真摯に向き合った姿勢が評価された。

吐きダコについて

道枝駿佑は、映画「吐きダコがうごく!」に出演したことでも話題になった。この映画は、吐きダコを使ったオカルト現象が起こるというもので、道枝駿佑は主人公の一人として出演している。彼は、細かい表情や演技力で観客の心を掴み、その存在感が光っていた。

幼少期について

道枝駿佑は、幼少期から芸能活動に興味を持っていたという。特に、小学校の時に見たHey! Say! JUMPのライブがきっかけで、自分もアイドルになりたいという夢を持った。その後、ジャニーズ事務所のオーディションを受け、合格してアイドルとしてのキャリアをスタートさせた。

身長について

道枝駿佑の身長は、170cmである。ジャニーズ事務所所属のアイドルの中でも、比較的背が低い方である。しかし、その分キレのあるダンスや演技力でファンを魅了している。

韓国での活動について

Hey! Say! JUMPは、日本だけでなく韓国でも人気が高い。道枝駿佑も、韓国でのライブやイベントに出演したことがある。彼は、韓国での活動について、「外国でやる仕事は、緊張するけれど、それ以上に楽しみながらやっている」と語っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました